美術検定オフィシャルブログ~アートは一日にして成らず

「美術検定」のオフィシャルブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11 月開館!「横尾忠則現代美術館」プレ・オープニングレポート

architectureこんにちは。神戸在住のアートナビゲーター、高島美恵です。
今回は11 月3日にオープンする「横尾忠則現代美術館」を取材させていただきました。こちらは館名からも分かるように、現代美術作家・横尾忠則さんの作品を収集・展示する目的を持った美術館です。場所は神戸の王子動物園の近く。横尾さんは兵庫県西脇市のご出身で、兵庫に縁のある方なのです。

この美術館の建物ですが、「旧兵庫県立近代美術館」だった建物の西館をリニューアルして、モダニズムの建築家・村野藤吾の設計としても知られている建築を活かしています。高さは地上4 階です(地下は収蔵庫)。


さてさてオープン前の美術館、館内の様子も気になりますね。展示室のある2・3階は運びこまれた作品を整理・撮影する作業の真っ最中でおじゃますることができませんでした。ただ、入り口から覗かせていただくといくつもの大型作品をはじめ、展示室がいっぱいになっていました。初期作品から近作まで約3000 点の横尾作品が収蔵されるそうです。

では、見せていただいた1 階・4 階のフロアについてお伝えしましょう。
1 階フロアのメインはオープンスタジオ。通りに面したガラス張りの開放的な空間で、レクチャーやワークショップ、コンサート、公開制作などのイベントを開催予定だそうです。美術だけでなくさまざまな分野に交流をお持ちの横尾さん。その人脈で招かれるゲストの方もさぞや……なんて期待してしまいます。

1F 1Fhall
shop上左/1階フロア通路:空調とともに壁・天井・床が全館改装されていて快適な空間でした。
右/オープンスタジオ:このときは説明会用にセッティングされていました。
下/ミュージアムショップ:開館時には横尾グッズでいっぱいになることでしょう。
村野藤吾設計の特徴が表れたボリューム感のある柱がしっかり残されています。



archiveそして最上階の4階フロアにはアーカイブルームがあります。横尾さんのデザイン原稿や装丁本など、創作に関わるさまざまな関連資料を保管し、段階的に整理・公開を予定されているそうです。

アーカイブルーム:きれいな赤色が印象的。この赤は横尾さんが選ばれたそうです。

archive2 window
休憩・閲覧コーナー:横尾忠則関連の書籍を閲覧したり、パソコンで所蔵品の検索ができるスペース。北側の窓からは六甲の山並みやレンガ造の神戸文学館が見渡せます。白いソファで休憩をしながらその抜群の景色をお楽しみください。

restrantそしてもうひとつ話題になりそうなのが、併設されているカフェです。開館に先行してすでに営業されていました。

ここをプロデュースされているのはイタリアン・スローフードで有名な永松信一シェフだそうで、私が訪れた日もファンの方がお祝いに駆けつけていらっしゃっていました。私も早速ランチを注文。3種類ありましたが、一番内容が充実したC ランチを選びました。


apetlunch
左:ランチの前菜です。卵・野菜・ハム・チーズのサラダ。一緒に写っているのはデトックスジュース! 右:メインのパスタ。 こちらは日替わりで、この日は2種類から選べました(A ランチ750 円、B ランチ1000 円、C ランチ1600円)。

メインのバジル味のトマトソースパスタ。入っていた玉葱がやわらかくて甘かった!
このあとデザートと飲み物が続きます。スローフードとあって、野菜を中心に使った健康的なメニューでした。

*****

以上開館前の横尾忠則現代美術館のレポートでした。
取材させていただいたのがオープン2ヶ月前の8月下旬だったということで、美術館の全貌に触れることはできませんでしたが、この続きはぜひみなさんが実際に訪れてご覧になってください。
11月3日からは開館記念の「反反復復反復 hanhanpukupukuhanpku」展がスタートします。このあとも年4回の企画展が予定されているそうです。

横尾忠則現代美術館のHP はこちら。

*****

今回の取材は神戸アートビレッジセンターで行われたアートライター講座の特典で、講師の岡山拓さんに同行させていただき実現しました。岡山さんは関西の各地で美術講座トリスクールを開講中です。
アートライター講座のHPはこちら
トリスクール(神戸トリトンカフェ)はこちら

##プロフィール
平日は会社員をしていますが、週末は美術に関わるイベントや講座に足を運ぶようにしています。
また公式ツイッターで(た)でツイートもさせていただいています。これからも関西のオススメのアートのイベントをお知らせしたいと思っていますので、フォローをよろしくお願いします。
美術検定公式ツイッターはこちら

| アート散策&カフェ | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT