FC2ブログ

美術検定オフィシャルブログ~アートは一日にして成らず

「美術検定」のオフィシャルブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「美術検定」直前対策! Webで楽しくカシコく復習

こんにちは。「美術検定」実行委員会事務局です。
いよいよ検定本番まであと1週間となりました。学習もラストスパートですね。この時期だからこそ、美術館で作品をしっかり鑑賞する方も多いかと思いますが、そんな時間がないという方もいらっしゃるでしょう。
今回は、家でも電車の中でもできる、「美術検定」直前対策をご紹介します。


楽しく作品を覚える!

「美術検定」では、全級通して言えるのは、作品をよくみておくことが合格の早道。それに便利なのがwebサイトです。パソコンでもスマホでも、フルカラー画像をみることができますし、拡大できる画像なら、気になるところもしっかりみることができます。環境によって色は実物と同じとはいきませんが、それを割り引いてもみる価値はあります。

初めて受験する人なら、社会派コント集団「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデさん(2級合格者!)がYouTubeアップしている動画「あの人にみせたい絵」シリーズはおすすめです。見せたいのは怖い上司だったり、ライバルだったり。わかりやすい解説もはさみつつ、こんな紹介をされると作品も忘れられません。登場する作品は、すべて「美術検定」の出題範囲! 現在、12回目+αをYouTubeで視聴することができます。

あの人にみせたい絵 1回目


作品の細部をカラーで確認!

次は王道、大型美術館と「google art & culture」のwebサイトです。「美術検定」で登場する作品は、その時代を代表するものばかりですから、かなりの作品をwebで閲覧することができます。『公式テキスト』や『各級練習問題』は画像が小さく、モノクロでの掲載がほとんどですから、細部をみるには向いていません。設問には、作品に描かれた内容や技法を問うものもありますから、何が描いてあるのか、どんな描き方をしているのか、作品鑑賞を楽しみつつ確認ができます。

作品をみるだけなら、英語サイトもどんどん利用してしまいましょう。日本語サイトなら、簡潔な作品解説も読めますから、知識の復習にもなります。代表的な美術館の作品ページをいくつか紹介しておきます。

<西洋美術>
ルーヴル美術館 日本語サイト
ウフィツィ美術館 Google Arts & Culture英語サイト
アムステルダム国立美術館 英語サイト
ナショナル・ギャラリー ロンドン 英語サイト
オルセー美術館 Google Arts & Culture 英語サイト
シカゴ美術館 英語サイト
国立西洋美術館


<日本美術>
東京国立博物館 公式サイトGoogle Arts & Culture
京都国立博物館

<現代美術>
ニューヨーク近代美術館 英語サイト
グッゲンハイム美術館 英語サイト
テート・モダン 英語サイト


アートニュースを振り返ろう!

続いては、上級者の方々の直前対策。美術史の知識だけでなく、社会における美術館やアートな時事まで出題されるため、アートニュースサイトは要チェックです。こんなことが!? というニュースが掲載されていたりするため、疲れたときの息抜きにもぴったり。


インターネット・ミュージアム
美術館・博物館の情報サイト。ニュースページでは、美術館や美術行政に関わる記事がアップされることが多し。2016年から今年半ばまでのニュースをザッピングしておくと役に立つかもしれません。

アートアニュアルオンライン
美術年鑑社が運営する、展覧会と美術界の褒章関連を中心としたニュースサイトです。便利なのは、1年間でアクセスが多かったニュースをまとめたページ。昨年の出来事をさっと振り返ってみては?

Artscape[アートスケープ]
美術館とアートのwebマガジン。[レビュー/プレビュー]では、近年話題になった展覧会について知ることができます。また、[アートワード]は美術用語の確認や復習に便利です。

美術手帖
『美術手帖』のニュースサイト。各地の展覧会と現代美術中心のトピックスセレクトが多めです。

ART iT
現代美術の情報サイト。ニュースも現代美術寄りのものを多く読むことができます。


それでは、受験生のみなさん、本番までアートを楽しみながら学んでください。

*****

文=染谷ヒロコ(本サイト編集)

| 事務局からのお知らせ | 13:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT